Home > セキュリティ Archive

セキュリティ Archive

セキュリティホールを塞げ! Trojan Horse - siszyd32.exe

昨年末、相談を受けて siszyd32.exe を駆除した過程をご紹介しましたが年が改まって新年になってから 同一の物かは確かめるすべがないのですが Webサイトを改竄するVirusが猛威を振るっています。大手企業をはじめ多くのサイトが改竄被害にあっている模様です。

インターネット上でも色々情報が出始めそれらを確認すると siszyd32.exe と サイト改竄Virusがどうも同一のものらしいです。

その対処の仕方も整理できつつあるみたいです。
それらの情報を元に万が一の場合に備えて PCのOSやアプリケーションの脆弱性にパッチを適用した方がよいと思います

続きを読む・・・

新たなヴィルス Trojan Horse - siszyd32.exe

先日、「あちこちのWebサイトを閲覧中に突然 Windowsインストーラが起動して何かをインストールし始めた。」というPCが持ち込まれました。

嫌な予感がしてすぐさまPCを詳細に調べるとスタートアップに siszyd32.exeという今まで見たことも無い名前のファイルがセットされていました。

今回、閲覧していたどれかのサイトで感染したと思われます。該当のPCにはAntiVirus製品はきちんとインストールされてましたが検出できなかったみたいです

続きを読む・・・

セキュリティ カテゴリ を追加しました

インターネット上の掲示板等で WindowsのAutoRun を利用してUSBメモリーキーなどを媒体として感染を広げるトロイの木馬が増えていて駆除に困っている という書き込みを見かけるようになりました。

偶然そうしたPCを見ることになって まだ、市販のAntiVirus製品で駆除できない事もありその方法を このサイトで急遽 紹介しました。

続きを読む・・・

USBメモリー等を媒体にして感染を広げるトロイの木馬 Ramag Generic PWS.ak

最近、USBメモリ等を媒体にしてWindowsのAutoRunを利用して感染を広げるトロイの木馬が流行しているみたいです。

先日、約10日ほど前にAntiVirus製品McAfeeが Ramag 又は Generic PWS.ak として検出するトロイの木馬に感染したPCに接する機会がありました。

今日現在まで AntiVirus製品は一部のファイルを検出するものの完全には感染を防げない種類のようです。

このトロイの木馬に感染し、お困りになっている方も増えているのではないかと思い本日までに このトロイの木馬に感染したPCを預かり 駆除の為 色々テストした結果を情報提供する為にここに公開いたします。

続きを読む・・・

Index of all entries

Home > セキュリティ Archive

Search
Feeds

Return to page top