Home > Movable Type > | サーバ構築Tips > MoableTypeでGoogleサイトマップを自動作成する - Googleウエブマスターツール

MoableTypeでGoogleサイトマップを自動作成する - Googleウエブマスターツール

前回、Googleウエブマスターツール サイト設定項目の中のサイトマップの送信についてのご紹介とサイトマップの作り方と送信方法についてのご紹介をいたしました。

今回は MoableTypeのテンプレートを使って サイトマッププロトコルに基づいたサイトマップの自動作成をする方法のご紹介です。

サイトマッププロトコルに基づいたサイトマップの自動作成

前回はGoogleがサイトマップとして受け付けてくれるサイトマップの種類とその作成方法についてご紹介しましたが MoableType を使ってサイトを構築している場合はサイトマップを自動で作成する事ができます。

サイトマップを出力する為にMableTypeテンプレートを利用する

MoableTypeのテンプレートはサイトにある情報を基にHTMLを出力するのが主な機能でがRSS等のフィードも出力できますので サイトマッププロトコルに基づいたサイトマップをXML形式のファイルに出力する事が可能です。

サイトマッププロトコルに基づいたサイトマップのおさらい

サイトマップ プロトコル形式のサイトマップはサイトのURLのリストを含んだXMLファイルでサイトマップを作成します。

ウェブページのURLアドレスリストを記載したsitemaps.org準拠のXMLファイル「Sitemaps」形式が現在主流です。

この規格は、もともとGoogleが「Google Sitemaps」として提供していたもので、後にYahoo!とMicrosoft(Bing)等も加わって共通規格として統一化されました。

サイトマッププロトコルに基づいたサイトマップの書式

 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  <urlset xmlns=http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9>

    <url>
        <loc>http://www.example.com/</loc>
      <lastmod>2005-01-01</lastmod>
      <changefreq>monthly</changefreq>
      <priority>0.8</priority>
    </url>
   ↑
    この間にサイト内のURLを上記の書式で追加します。
      ↓
  </urlset>

サイトマップ自動作成用の MoableTypeテンプレートを作成する

順を追って、サイトマップ自動作成用の MoableTypeテンプレートを作成しましょう。

カスタムインデックステンプレートを作成します

まず ブログ管理画面より「デザイン」→「テンプレート」→「インデックステンプレートを作成」をクリックします。

テンプレート作成画面で以下の項目を入力します。

テンプレート名: サイトマップ(名前は任意です)
テンプレートの種類: カスタムインデックステンプレート
出力ファイル名: sitemaps.xml
ファイルへのリンク: (特に設定不要です)

最初にメインページのサイトマップを作成してみます

テンプレートの内容に 下記 の内容をコピー&ペーストしてください。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns=http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9>
 
<url>
<loc><$MTBlogURL encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
<changefreq>daily</changefreq>
</url>

</urlset>

出来上がったら保存、再構築します。

サイトのルートに sitemaps.xml というファイルが出来上がっていますので FTPツールでダウンロードしてテキストエディターで内容を確認します

以下のようにサイトマップが作成されていれば成功です。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns=http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9>


<url>
<loc>http://www.example.com/</loc>
<lastmod>2009-12-02T21:24:33+09:00</lastmod>
<changefreq>daily</changefreq>
</url>


</urlset>

次にその他の項目も作成してテンプレートに付加します

一般的に MoableType では以下の項目を使っていますのでお使いの項目に合わせて作成します

ブログ記事(個別エントリー)
ブログ記事リスト(カテゴリー)
ブログ記事リスト(月別)
アーカイブインデックス

ブログ記事アーカイブを作成

<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Individual">
<MTSetVarBlock name="blogentrycount"><$MTBlogEntryCount$></MTSetVarBlock>
<MTEntries lastn="$blogentrycount">
<url>
<loc><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTEntryModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
<priority>1.0</priority>
</url>
</MTEntries>
</MTIfArchiveTypeEnabled>

カテゴリーアーカイブを作成


<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Category">
<MTCategories>
<url>
<loc><$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$></loc>
<MTEntries lastn="1" sort_by="modified_on">
<lastmod><$MTEntryModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
</MTEntries>
</url>
</MTCategories>
</MTIfArchiveTypeEnabled>

月別アーカイブを作成


<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Monthly">
<MTArchiveList archive_type="Monthly">
<url>
<loc><$MTArchiveLink encode_xml="1"$></loc>
<MTEntries lastn="1" sort_by="modified_on">
<lastmod><$MTEntryModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
</MTEntries>
</url>
</MTArchiveList>
</MTIfArchiveTypeEnabled>

 

アーカイブインデックスを作成

<url>
<loc><$MTLink template="アーカイブインデックス" encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
</url>

 

出来上がったテンプレートは以下のようになっているはずです

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns=http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9>
 
<url>
<loc><$MTBlogURL encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
<changefreq>daily</changefreq>
</url>
 
<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Individual">
<MTSetVarBlock name="blogentrycount"><$MTBlogEntryCount$></MTSetVarBlock>
<MTEntries lastn="$blogentrycount">
<url>
<loc><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTEntryModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
<priority>1.0</priority>
</url>
</MTEntries>
</MTIfArchiveTypeEnabled>
 

<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Category">
<MTCategories>
<url>
<loc><$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$></loc>
<MTEntries lastn="1" sort_by="modified_on">
<lastmod><$MTEntryModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
</MTEntries>
</url>
</MTCategories>
</MTIfArchiveTypeEnabled>
 
<MTIfArchiveTypeEnabled archive_type="Monthly">
<MTArchiveList archive_type="Monthly">
<url>
<loc><$MTArchiveLink encode_xml="1"$></loc>
<MTEntries lastn="1" sort_by="modified_on">
<lastmod><$MTEntryModifiedDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
</MTEntries>
</url>
</MTArchiveList>
</MTIfArchiveTypeEnabled>
 
<url>
<loc><$MTLink template="アーカイブインデックス" encode_xml="1"$></loc>
<lastmod><$MTDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S"$><$MTBlogTimezone$></lastmod>
</url>
 
</urlset>

以上できあがりましたら テンプレートを保存・再構築します。

出来上がりました sitemaps.xml をFTPツールでダウンロードして内容を確認してみてください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.googrekas.com/mt/mt-tb.cgi/43
Listed below are links to weblogs that reference
MoableTypeでGoogleサイトマップを自動作成する - Googleウエブマスターツール from アフィリエイトで稼ぐためのサーバ構築スキル

Home > Movable Type > | サーバ構築Tips > MoableTypeでGoogleサイトマップを自動作成する - Googleウエブマスターツール

Search
Feeds

Return to page top