Home > サーバ構築Tips > Googleサイトマップについて - Googleウエブマスターツール

Googleサイトマップについて - Googleウエブマスターツール

前回、Googleウエブマスターツール サイト設定項目の中の設定欄にある使用するドメイン項目の説明とともに.htaccess を使った301リダイレクトによるドメインのWWW有り無しの統一に関する設定方法をご紹介いたしました。

今回は同じく Googleウエブマスターツールのサイト設定項目のサイトマップの送信についてのご紹介とサイトマップの作り方と送信方法についてのご紹介です。

Googleウエブマスターツール サイトマップについて

Googleウエブマスターツールの中には Googleにサイトマップを送信する機能があります。

サイトマップとは ?

Googleウエブマスターツールのサイトマップの項目には以下のように書いてあります

サイトマップを送信すると、自動で検出されないページについての情報を提供することができます。

自身の管理するサイトマップを作成して送信する事によって Googleのクローラーにサイトの情報を提供してサイトを隅々までクロールしやすくさせる事ができるようになります。

サイトマップの作成方法

1.サイトマッププロトコルに基づいて作成する

  1. サイトマッププロトコルに基づいて手動で作成する
  2. サイトマップ生成ツールを利用して作成する

2.RSS/Atom フィードをサイトマップとして使用する

Google では、RSS(Real Simple Syndication)2.0 と Atom 1.0 のフィードのみを受け入れています。ブログにRSSやAtomフィードがある場合はサイトマップとして使用できます。

ただしこれらのフィードでは直近の情報しか含まれないため全体の情報をすべて提供する事はできません。

3.テキスト ファイルに基づいてサイトマップを作成する

Google では以下の書式で1行ずつ書いたテキストファイルもサイトマップとして送信できます。

http://www.example.com/file1.html

http://www.example.com/file2.html

サイトマッププロトコルに基づいたサイトマップを作成する

サイトマップファイルにはいくつか種類がありますが、サイトマップ プロトコル形式はサイトのURLのリストを含んだXMLファイルでサイトマップを作成します。

ウェブページのURLアドレスリストを記載したsitemaps.org準拠のXMLファイル「Sitemaps」形式が現在主流です。

この規格は、もともとGoogleが「Google Sitemaps」として提供していたもので、後にYahoo!とMicrosoft(Bing)等も加わって共通規格として統一化されました。

手動での作成方法

テキスト ファイルで ".xml " の拡張子で保存します。
( sitemaps.xml 等の名前をつけます。)

ファイルの先頭に次の行を追加します。
 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  <urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9">
   ↑
この間にサイト内のURLを所定の書式で追加します。
      ↓
  </urlset>
ファイルの末尾に上の行を追加します。

各 URL のエントリは以下のように作成します。
<loc> <loc> タグでサイトのURLを1ページづつ指定します。

<url>
    <loc>http://www.example.com/</loc>
    <lastmod>2005-01-01</lastmod>
    <changefreq>monthly</changefreq>
    <priority>0.8</priority>
</url>

サイトマッププロトコル形式は URLの情報だけでなく、最終更新日、更新頻度、URL の優先度などの詳細情報を含めることができるので、より正確なクロールが可能になります。
この形式は、サーバにXMLファイルをアップロードする必要があります。

サイトマップをサイトにアップロードする。

FTP ツールで 作成した XML形式のファイルをサイトのルートにアップロードします。

Googleウエブマスターツール・サイトマップで送信

Googleウエブマスターツールのサイトマップでアップロードした サイトマップを Googleに送信します。

  1. ウエブマスターツール・サイトマップの項目でサイトマップを送信するをクリック
  2. サイトマップファイルの名前を入力して 送信ボタンを押します。

[    ] の部分に作成したファイル名を入力します。

http://www.example.com/ [sitemaps.xml]

以上で サイトマッププロトコルに基づいたサイトマップを作成する事ができましたが大量にあるコンテンツをひとつひとつ作成するのはとても大変です。

サイトマップ作成ルール等もあるらしいですが Moable Type でサイトを構築されていれば サイトマップ用のテンプレートを作成すれば サイトマップを自動で作成する事が可能になります

次回は Moable Type のテンプレートを作成してサイトマッププロトコルに基づいたサイトマップの作成方法をご紹介する予定です。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.googrekas.com/mt/mt-tb.cgi/42
Listed below are links to weblogs that reference
Googleサイトマップについて - Googleウエブマスターツール from アフィリエイトで稼ぐためのサーバ構築スキル

Home > サーバ構築Tips > Googleサイトマップについて - Googleウエブマスターツール

Search
Feeds

Return to page top