Home > HTMLタグ Tips > | コンテンツ作成スキル > コンテンツ作成スキルも必要 - 見出しタグ

コンテンツ作成スキルも必要 - 見出しタグ

このサイトでは、基本的にMobable Type を利用したサーバ構築スキルを中心にコンテンツを掲載しています。

Movable Type 等のブログツールでは 基本的にテンプレートからページ全体の構成は自動作成されるようになっています。

HTML の構造等を知らなくても管理画面のブログ記事作成画面で テキストを入力すれば 誰にでも簡単に情報発信できますが 少し HTMLに関する事を 覚えておくだけで 見違えるような表現が可能になります。

見出しタグをつけるだけでも ずいぶん違う

Movable Type のブログ記事作成画面に用意されているリッチテキストエディターだけでテキストを入力しても簡単にそれなりの表現ができます。

しかし リッチテキストエディター上部メニューの右端に WYSWYGモードボタンとHTMLモードボタンがありますが、WYSWYGモードでテキストを入力してから HTMLモードボタンに切り替えて テキストに 見出しタグ をつけるだけでも 見違えるほど表現力が違ってきます。

見出しタグとは・・・

見出しタグとは、文章のレベルに応じて <h1> ~ <h6> まで 6段階設定できるようになってます。

タグ付けした 文章は スタイルシートを使わなければブラウザによって大きさが決定されます。逆に言えばスタイルシートで定義すれば ブラウザに依存せずに意図したスタイルとなります。

スタイルシートで定義しなければ <h1>が最も大きく <h6> がもっとも小さくなります。 文章の見出しのレベル( 章、節、項 等 ) に応じて 適切に 大見出し、中見出し、小見出し 等のように 適切にしていしたほうがよいです。

検索エンジンも そのタグに応じて 記載されているコンテンツの重要度を 見極めて インデックスしますので サイトの検索結果にも影響してきます。

Movable Type は 見出しタグのスタイルを スタイルシートで指定する

Moable Type のテンプレートの多くは スタイルシートによって あらかじめ見出しタグのレベルに応じてスタイルを定義してあります。

ですから 新規ブログ記事で テキストを入力する後に WYSWYGモードから HTMLモードに切り替えて 見出しタグ を設定しましょう。

このサイトのコンテンツの多くは テキスト入力後に 見出しタグをつけただけで構成されています。

ブログ記事の タイトルには <h1>タグが指定されている

<h1>タグは 大見出しです。ブログ記事のタイトルには 自動で <h1>タグが指定されるようになっています。

ブログ記事文章に 見出しタグをつける場合は <h2>タグから <h6>タグまでの間で指定するようにしましょう。

見出しタグの付け方

見出しタグをつけるにはテキスト入力後の WYSWYGモードから HTMLモードに切り替えて文章の前後を タグで以下のようにくくります。

記述サンプル

<h2>こればレベル2 の見出しタグの例です</h2>

<h3>これはレベル3 の見出しタグの例です</h3>

<h4>これはレベル4 の見出しタグの例です</h4>

以下に 見出しタグを指定したテキストの表示例を 示します。

こればレベル2 の見出しタグの例です

こればレベル3 の見出しタグの例です

こればレベル4 の見出しタグの例です

 

このように 見出しの前に 適切な 見出しタグをつけるだけでも 表現力が高まります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.googrekas.com/mt/mt-tb.cgi/31
Listed below are links to weblogs that reference
コンテンツ作成スキルも必要 - 見出しタグ from アフィリエイトで稼ぐためのサーバ構築スキル

Home > HTMLタグ Tips > | コンテンツ作成スキル > コンテンツ作成スキルも必要 - 見出しタグ

Search
Feeds

Return to page top