Home > ウィルス、スパイウエア > USBメモリー等を媒体にして感染を広げるトロイの木馬 GenericPWS.ak Trojan Horse なかなか鎮火しない実態

USBメモリー等を媒体にして感染を広げるトロイの木馬 GenericPWS.ak Trojan Horse なかなか鎮火しない実態

USBメモリ等を媒体に感染を広げるトロイの木馬 の 駆除方法等をご紹介してきましたが AntiVirus製品 McAfee では Generic PWS.ak Symantecでは Trojan Horse 等の名前で検出されます。

その名前から お分かりになるように このような感染経路をとるトロイの木馬の一般的な総称です。

なかなか鎮火しないトロイの木馬の現状

先の記事でもご紹介しましたように 上記の検出名で検出されるファイル名は多種に上ります。 

USBメモリー等を利用して感染を広げるトロイの木馬の ファイル名は具体的に以下のようなものがあります

  • 6hbb9d1d.com 
  • foikf6np.bat
  • ykvqe2n.com
  • o.exe
  • o6mhfog.com
  • q83iwmgf.bat
  • t2yev.com
  • uvg.com
  • 8e9gmih.bat
  • ierdfgh.exe

等々・・・

これらは 同じ名前でも 異なるハッシュを持っているものが複数存在し その時点のAntiVirus製品の定義ファイルで全てが検出されるわけではないようです。

現在ではデジカメや携帯電話の中にのメモリーもUSBを介してパソコンに接続されるようになっておりこれらのUSBメモリ機器は多数に出回っております。

 個人はもとより企業などの場合にも外部とデータ交換の機会でUSBメモリを使用する事が多くそうした場合のトロイの木馬が潜んでいる物に遭遇する機械は決して少なくなくないはずです。

このことからもこのようなトロイの木馬がなかなか鎮火せずにくすぶっている状態というのが実情ではないでしょうか。

このことからもトロイの木馬が潜伏したUSB機器は今後も流通し続けることが予想されます。

企業の場合などは USBメモリにトロイの木馬が潜んでいてそれを得意先等に持ち込んでそれを流出させることは絶対に避けなければなりません

しかしUSBメモリ等に潜むトロイの木馬に遭遇した時にAntiVirus製品の定義ファイルでタイムリーに検出できるとは限らないとしたら どうしたらよいのでしょうか?

次回は その予防法について ご紹介したいと思います。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.googrekas.com/mt/mt-tb.cgi/17
Listed below are links to weblogs that reference
USBメモリー等を媒体にして感染を広げるトロイの木馬 GenericPWS.ak Trojan Horse なかなか鎮火しない実態 from アフィリエイトで稼ぐためのサーバ構築スキル

Home > ウィルス、スパイウエア > USBメモリー等を媒体にして感染を広げるトロイの木馬 GenericPWS.ak Trojan Horse なかなか鎮火しない実態

Search
Feeds

Return to page top